副業ネット|詐欺、口コミ、評価、被害者が集うブログ

もう騙されない!イージーベースの副業は稼げるのか【詐欺じゃなかった!】

趣味の写真撮影を活かして稼ぐ副業3選

time 2020/10/09

写真が趣味だと言う人は少なくないと思います。デジタル化により、数万円のデジタル一眼レフカメラの初期投資をすれば、フィルムカメラ時代の様にランニングコストが掛からず、楽しめる事が大きなポイントとなっています。
趣味を活かして副業として稼ぐ方法も色々とあり、写真においても副業として楽しみながら稼ぐ方法がいくつかあります。その方法を紹介したいと思います。

1.最もベーシックにストックフォトサイトで写真を販売する方法
自分で撮影した写真を販売できるサイトがストックフォトサイトです。もっとも写真で稼ぐ方法としてはポピュラーな方法で、登録すれば簡単に始められます。
しかし、一般的には1か月にアップできる写真枚数は50枚程度に限定されており、コツコツと毎月アップし続けて500枚から1000枚にアップ数が増えないと、中々売れないのがデメリットです。
ただしメリットとしては、厳密には写真を販売するのではなく、使用権を販売する形なので、利用シーンの多い写真なら何回も購入してもらえる点が上げられます。ある意味では資産として蓄積して行けるのです。
写真の腕を磨くためにも、写真が趣味なら、挑戦したい副業方法です。

2.クラウドソーシングで写真撮影関連で稼ぐ方法
クラウドソーシングには、様々な仕事募集があります。その中には、マルチメディア関連の仕事の案件もあり、これに応募してネット通販用の物撮りや色々な撮影の仕事を確保して稼ぐ事ができます。
ただし、どこか指定の場所に出向いて写真撮影すると言う仕事は、サラリーマンにとっては対応が難しいケースも少なくないでしょう。
そんな時には、自分で企画して撮影した写真を販売したり、観光スポットの写真とその観光スポットの紹介記事をセットで販売すると言う方法もあります。これは値段も自分で決め、関心を持ったユーザーに購入してもらうというスタイルで、出展する内容をサイトの指定に従って記入し、後は購入者が現れるのを待ち、実際に購入者が現れると2,3日でまとめてサイト内のアップ機能を使ってアップすれば完了です。
この場合の写真は売り切りで、著作権も売る事となります。この点はストックフォトサイトとは異なります。

3、クラフト製品を販売する専用サイトを活用して写真プリントを販売する方法
もう一つの方法として、手芸や工芸品や雑貨等のクラフト作品を販売する専用サイトを使って、自信作の写真をプリントして販売する方法です。
写真だけでは、中々売れない場合には、手作りのフォトフレーム等と組み合わせて販売すると言う手もあります。女性好みの綺麗な写真、可愛い写真が売れ筋です。

以上の方法は、多くの写真作家と競い合って販売すると言うもので、売れなければ一円の稼ぎにもなりません。しかし、元々趣味として撮影した写真を活用するのですから、売れなくても損する事はなく、また写真撮影の励みとなります。写真が趣味の方には、ぜひ取り組んでもらいたい副業と言えます。